「ピアノ調律・調整・修理」  「ピアノクリーニング」  「料金一覧表」

ホーム ピアノトップ 販 売 調律・修理 付属品 消音ユニ 取り付 ピアノ歴史 運送 (関西) サイトマップ

シンカワ・ピアノセンター
ピアノ調 律・ 修 理  料 金 表


調  律 基本料金 定期調律 アップライトピアノ       14.000 +消費税
 グランドピアノ G5 まで
           G7 以上
  17.000
  19.000〜
別途料金 ピッチ変更

経過年数
 ヘルツ アップ     5.000〜 15.000
   2年〜10年      5.000〜 15.000
調整料金 アクション
タッチ変更
スティック等含
一時間単位 5.000〜 +消費税
鍵 盤
ペダル
修理料金
部品破損 折れ・摩耗・劣化 一時間単位 実 費 +消費税
運動不可 スティック関連      5.000〜
クリーリング 内部清掃・
錆取り・研磨
防湿・防虫剤
(弦・ピン・外装磨き) 一時間単位
5.000〜
実 費
+消費税
出張費 大阪市内(15Km内)
大阪府(30Km内)
近県(60Km内)

 

 
     1.500
     3.000
     4.000〜
+消費税


ピアノ調律 

    調律とは、端的に「音律」を整える作業ですが、それは 狭い意味での作業を指します。
      毎年調律を実施している場合でも、狭い意味の調律だけで終わっている場合が多いのは残念です。
      調律師個人、企業側のシステム等、サービスをご提供する側と、お客様のピアノに対する認識や意識による、この三点が良い形で作用する事が 理想的な調律に至るものと考えます。 

     提供側
     仮に、「ヤマハからピアノ調律にまいりました。」、「○○楽器店から調律にまいりました」と、訪問したピアノ調律師は、所属企業の正社員か、嘱託かは名刺を見ても分かりません。
     正社員は給与で安定していますが、嘱託の人は毎月固定ではありません。企業側のシステムが一様ではないからです。
     個人の調律師にも、店舗を持ちその土地にしっかり根を下ろして、責任ある仕事をしてる人や、そうでない自営業の調律師や、副業で仕事をしているなど様々です。
     
     依頼者の意識
     お客様からのお問い合わせは、webサイトからメールや、お電話があります。 開口一番、『縦型ピアノの調律料金はいくらですか』?です。
      調律料金だけではなく、【調律】+【ピアノ全体】に目配り」された作業にも関心を寄せて頂ければと思います。  

     当店のピアノ調律は、第一にお客様に喜んで頂ける作業を心がけています。 お客様から、ほかの方をご紹介して頂けた時、信頼されている事を実感しています。
     お客様、一台一台のピアノに愛情をもって取り組んでいます。 料金は、ヤマハ株式会社の調律料金体系に準じています。

アコースティック楽器としてのピアノ

     ピアノは、木材や皮革や植物繊維類、金属などで作られており、生の楽器ですから、四季に応じて変化しています。
     ピアノの弦は、強い張力により緩み音程が下がる傾向にあります。 うちは、ピアノあまり弾かないので・・・・とおっしゃるピアノでも狂いが生じます。
     ピアノは、個体としての個性があり、経年変化磨耗したり、劣化()と、設置場所の環境や使用度などにより、ピアノ全体が敏感な生き物と言えます。
 
    シンカワピアノセンター 新川 寛
    大阪市東淀川区大道南3−7−5
    電話:06−6329−0517